So-net無料ブログ作成
日記・雑感 ブログトップ
前の10件 | -

いろいろ・・・ [日記・雑感]

PA2_R.jpgE-M1+LEICA D SUMMILUX 25mmF1.4

天気が悪かったりタイミングを逃したりで、いつの間にか紅葉も終盤を迎えているようです。

FRBに支配されてきたアメリカ株式会社が本来のアメリカ合衆国として再生しつつあり、日本では物質主義(お金第一主義)が行き詰まり、最後の足搔きをしているように感じます。これまでの様々な矛盾が一気に吹き出す事で古い体制が崩壊しつつある過程を、2014年~2015年にかけて国民は実感することになりそうです。

日本の人口は、公表されている各種統計データとは異なって、実際には既に1億人を切っているという噂があります。人口が減少傾向にあるというのは国家や地方の財政運営にとっては危機かもしれませんが、様々な生態系を有する地球にとっては喜ばしいことかもしれません。人間の活動は、「地球環境の維持」という意味においては持続的ではなく、調和していないことは明らかです。乱開発を防ぎ、森林を保護し、無駄な資源の浪費を防ぐという意味において、地球や自然の立場に立てば、喜ぶべきことかもしれません。

生きてゆくのに必要な物資は、既に国民すべてにほぼ行き渡っており、不要なものを価値あるものとして売るために、TV CM等を盛んに使って視聴者を洗脳し続けています。繰り返し意識下・無意識下に送り込まれる情報は、サブリミナル効果を生じさせます。でも現代は、TVが娯楽のほとんどを占めていた時代とは異なりTV離れが進んでいるため、思うように情報の刷り込みができずに広告宣伝効果も減少しているようです。

GDPの速報値(7月~9月期)が発表されましたが、様々な増税と物価の上昇、実質所得の低下等により、低中所得層は生活を維持してゆくのがやっとであり、国内では自動車も売れず、外食産業は軒並み赤字となり近い将来には1/5になるとも云われています。ITやロボット技術の発展により、世の中には単純労働や事務的な仕事が減少し続けています。本来ならば、仕事の効率化で生じた時間的ゆとりを創造的な仕事に使ったり労働時間の短縮で労働者に余暇として還元することで、誰もが幸福感を感じる社会構築に進んでいけばよかったのですが、そのエネルギーはほとんど利益追求に再投資されてきました。

働いても所得は増えず、徴税権を乱用する国家により更に貧困に陥いっているというのが実情だと思います。

いつも思いますが、高級官僚や公務員で政策や行政の間違いによって巨額の赤字になって結果責任を取ったという記事を見たことがありません。身分の保証と賃金保証(人事院勧告は、企業規模50人以上で事業所規模50人以上の比較的中規模以上の民間企業の賃金データをサンプリングして評価・決定するそうです:一方で厚生労働省では毎月勤労統計で各産業別に常時5人以上を雇用する事業所の給与統計をとっており、これが失業保険における給付額に影響しています) がされており、とても恵まれた環境にありますが施策の間違いや業務の結果生じた「損失」「結果責任」は誰も「賠償しない」「とらないの」が常識になっています。(各種訴訟があった場合、訴訟費用を含めすべて国民の税金で行い、損害賠償もそうであり年金資金運用も同様です)

民間企業であれば悪い結果が出れば、まず役員が減俸や解任され、担当部署の役職者も責任を取らされます。利益が出なければ賞与も出ません。全く責任をとらない(とれないシステムになっている)のであれば、民間企業の社長以下、部長・課長・係長に相当する仕事の職責が果たせていないという事ですから、報酬についても民間の一般社員の給与相当分とすべきです。また大企業であっても、業績が悪化すればリストラを行います。待遇が民間に準拠しており、リストラが法律上できないのであれば、報酬の大幅な削減によって経費を削減すべきです。市役所にも時給で働くワーカーがたくさんいますが、責任を取る必要がなく同じ仕事をしているのであれば、同一時給でいいのではないかと思います。事務処理ですから。

歳出削減が出来ず、人口が増えず、経済成長もしない。その結果として徴税権を盾に様々な増税を仕組んでいますが、年金制度運営や所得分配のコストを削減する上で、ベーシックインカムを導入するのが一番すっきりするのではないかと思っています。「働かないものが出てくる・・・」という意見もありますが、今でも働きたくても働けない者、働く意思がない者も大勢います。まずは与える事で最低限の生存権を保証すれば、労働に対する考え方も大きく変容していきます。外食産業に見られるブラック企業も淘汰されるでしょう。既に労働人口の約4割を占めるようになった派遣社員も、最低限の生活が保障されることで心にゆとりが生まれ、自らの人生設計を見直しながら仕事を選択する自由が生まれます。

最近、いろいろ感じている事を文章にしてみました・・・


nice!(51)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

今年もあと・・・ [日記・雑感]

2012年も、もう残すところ一か月余りとなりました。先週末はとてもよく晴れたいい天気でしたが、外に出掛けることもせず、 発表会に向けてBACHの曲に取り組んでいました。

いろいろな暗いニュースがたくさんありますし、政治も混乱しています。無知と我欲が支配する世の中も、もうすぐ終わるような気がしています。今感じる暗さは、来るべき明るい未来の前夜だと思います。

何も考えず、太陽から届く暖かい日差しを体全体で受けているとき、何故か幸福感が心の中から湧いてきます。「生かされている」という実感と共に・・・

PB119663_R.jpg

E-5+Summilux 25mmF1.4


nice!(84)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

久しぶりの京都ですが・・・ [日記・雑感]

学会の発表で、数年ぶりに京都を訪れました。時間があったら少し観光でも・・・と思っていたのですが、結局どこにも行けませんでした。はやくこの暑さが終息してくれるとよいのですが・・・

P7270188_R.jpg


nice!(99)  コメント(5) 
共通テーマ:アート

2011-2012 [日記・雑感]

2011.JPG

激動の2011年が終わり、2012年が始まろうとしています。

3.11に始まった世の中の大きな変化、原発事故による放射能汚染、あらゆる腐敗構造・矛盾の表面化など、人としてこれからどう生きてゆくかという事を、今年ほど深く考えさせられた年はなかった一年でした。

震災後半年位は、その衝撃の大きさで災害を直接受けていないにもかかわらず、心に強い衝撃を受けていました。「何か私にできる事はないか・・・」と誰もが自問自答し、それぞれの心の中に眠っていたものが目覚めた年でもあったと思っています。

2012年は、あらゆる面で更に混迷を深める世の中になってゆくと思いますが、自分自身に嘘をつかず、3.11で感じた想いを大事にしながら自己確立の道を進めばきっと乗り越えられるものと感じています。

新年が素晴らしい年になりますように・・・


nice!(100)  コメント(47) 
共通テーマ:アート

夏の終わり・・・ [日記・雑感]

今年は、例年に比べて月日の流れるのがとても速く感じています。3.11の大震災以降、あらゆる分野で今まで常識とされてきたことが全く通用しない世の中になってきました。自然は極端ともいえる位の厳しさをもって、私たちに何か感じさせようとしているのかもしれません。

「人生の生き方」を事あるたび考えるようになりました。同じ生きるのなら楽しくあるがままに、一瞬一瞬を精一杯生きよう・・・と思うようになりました。そう思い続けていると、「生かされている」という実感で心が満たされてきます。

P8140941.jpg

ピアノの発表会がようやく終わりました。暑い夏でしたが、汗をかきながらピアノと格闘していたのもいい思い出です。次の曲は決まっていますので、気持ちを切り替えて再スタートです。しばらくお休みしていたフルートの練習も再開です・・・


nice!(95)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

安心できない [日記・雑感]

ずっと福島第一原発の事が気にかかっています。中性子が検出されており、通常検出されない核種も検出されていること、その他ネット上の情報を合わせて考えると、既に制御できる限界を超えていると判断します。

1号炉は一週間前にメルトダウンし、チャイナシンドローム(核燃料が地面の中に漏れ出ている状態)が既に起っているようです。その影響が海水の高濃度の放射能となって現れているようです。これが進行すると地下で水蒸気爆発を起こす大惨事に繋がります。2号炉・3号炉も制御不能の状態となっているそうです。

以前の記事にも書きましたが、最低でも50km圏内にお住まいの方は避難してください。決死の作業にあたっておられる現場作業者の方々も、自動制御・遠隔操作で注水・冷却できる状態にして、できるだけ離れて避難してほしいです。

多量の放射能被爆による影響(癌、白血病、遺伝子損傷)を未然に防止するために・・・

P3124547.jpg

 


nice!(94)  コメント(15) 
共通テーマ:blog

Fukushima Fifty [日記・雑感]

福島原発がメルトダウンしかけて、爆発を起こす危険性が極限まで高まっていた時、死を覚悟して日本を救った勇士たちを、海外メディアは、「フクシマ・フィフティ」と呼んで称えているそうです。5人は既に死亡し、15人が負傷、他の作業員も被爆による健康障害、死を覚悟していると云われています。ご本人だけでなく、ご家族の方のお気持ちを考えると、胸が熱くなります。

天に召された勇士たちは、その深く大きな愛の心に相応しい天国に旅立たれていると拝します。

ただ無心に祈ること・・・祈りのエネルギーは対数的に増加し、未来を作ります。放射能で汚れた世界を想うのではなく、緑溢れる美しい未来を想いましょう!

P3124322.jpg

 


nice!(106)  コメント(10) 
共通テーマ:blog

状況変化 [日記・雑感]

命を懸けた現場の担当者・作業者による放水・通電の効果により、核物質の反応が抑えられ、福島原発爆発の危険性が小さくなってきたようです。現場の方々の勇気ある救援活動に敬服、深謝するとともに、全員の安全を祈っております。

冷却ができて安定的に炉の管理できるような状態になるまで、まだ気は抜けないですが・・・。たぶん、冷却が終了すれば、石棺と呼ばれるチェルノブイリ原発事故処理と同じ方法で廃炉・管理されるのではないかと思っています。

度重なる水素爆発等により環境大気中に排出された放射性物質の量は相当なものであり、現在妊娠されておられる方や乳幼児は大事をとって原発からできるだけ離れて、放射線や放射性物質に暴露することのないようにする必要があります。

ネットで得た情報ですが、味噌には放射能障害を取り除く効果があるようです。

P3124395.jpg


nice!(93)  コメント(10) 
共通テーマ:健康

早く避難を! [日記・雑感]

被災地で避難されて辛い生活をされている方々、住む家や最愛の人を亡くし、救援物資もインフラも回復せず、じっと耐えておられる姿を想うと、とても心が痛みます。それに引き替え、政府の対応は最悪です。真実は現場にしかないのです。自分たちだけ安全な場所で、衣食住にも困らず、情報統制を行って都合の悪い情報は徹底的に隠し、後で自分たちに責任が及ばないような事ばかりを考えて行動しています。人の心が通っていないのです。初動の対応遅れが致命的になってきています。

リアルタイムに情報を正確に伝達すること、そして被災者が何を望んでいるかを考え、すぐにでもヘリを飛ばして上空からでも必要な物資を投下すべきです。それよりも、被災者全員を安全な場所に移して、心身ともに十分なケアを開始すべき時期です。

今、緊急を要する重大な問題は、原発の状況です。水曜日にはホワイトハウスが福島原発から80km圏内の自国民に対して、避難するように勧告しています。もう既に原発の一基では、使用済み燃料プールに水が一滴もないそうです。臨界状態で発生するチェレンコフ光とみられる青白い光が出るのを目撃したという作業員もいるようです。空焚きが進めば、超高温の燃料棒の金属塊がメルトダウン(炉心溶融)し、炉心を突き抜けて落下し、冷却水と反応して水蒸気爆発を起こします。最悪の場合、臨海反応を迎えて中性子爆弾と化します。いずれにしても原子炉の爆発により膨大な放射性物質が周囲に拡散します。

政府やマスメディアの発表、報道を信じてはいけません。放射線暴露による健康への影響を、レントゲンや自然放射能との比較で表現していますが、健康障害は暴露の形態(外部被曝・内部被曝)や放射性核種(α崩壊・ベータ崩壊・ガンマ崩壊などといった壊変の種類による生体組織への影響度合いの違い、物理学的半減期・生物学的半減期の長さ、標的臓器)により大きく異なるのです。

もう自分の直感を信じ、行動するしかないと想います。原発の爆発による影響を避けるため、できるだけ遠く(60~80km以上)に避難してください。


nice!(81)  コメント(14) 
共通テーマ:地域

すべては良きに計らわれる・・・ [日記・雑感]

大地震、津波、二次災害等、災害に遭われて苦しんでおられる方々に、心よりお見舞い申し上げます。また、不幸にも最愛の方を亡くされた方々に哀悼の意を捧げます。

他人との繋がりが希薄になってバラバラになっている現代社会において、自分を人のために役立てるチャンスでもあると思います。皆が助け合うことしか、この危機は乗り越えられない・・・

P3124455.jpg


nice!(85)  コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 日記・雑感 ブログトップ
メッセージを送る