So-net無料ブログ作成

発表会 [音楽]

やっと発表会を終える事が出来ました。先月は学会での発表、今月はピアノ発表会、来月も・・・。

曲は、J.S.BACHの「幻想曲とフーガ BWV904」でした。とにかく疲れました・・・

_8101211.jpg

_8101213.jpg

0P8090136.jpg

E-M1+MZD75mmF1.8,E-M5+MZD17mmF1.8


nice!(88)  コメント(8) 
共通テーマ:アート

発表会 [音楽]

フルートの発表会が無事終わりました。曲はバッハのフルートソナタBWV1020です。J.S.BACHではなく、次男のC.P.E.BACHの作ではないかと疑いの多い曲ですが、とても魅力的な曲です。

伴奏をされたピアニストの先生もバッハが好きな方で、今回この曲の存在をお知りになってとても喜んでおられました。響きの良いお気に入りのホールでの演奏でした。久しぶりのステージだったので緊張しました・・・

とにかく終わってホッとしました。

P2220028c.jpg

先生から頂いたお花です。疲れが癒されました・・・

E-M1+MZD17mmF1.8


nice!(87)  コメント(9) 
共通テーマ:アート

発表会 [音楽]

ピアノの発表会が無事終わりました。久しぶりのBACHの曲です。日程が年末に掛ってしまい、練習と仕事との両立が大変でした。

姪も今回初めて参加しましたが、堂々と演奏していました。 ステージで演奏することは、大なり小なり喜びがあります。次のステージに向けて、再スタートです・・・

PC153196_R.jpg


nice!(74)  コメント(10) 
共通テーマ:音楽

Fl発表会を終えて [音楽]

P7070189_R.jpg

七夕の日にフルートの発表会がありました。今回はシャミナーデの「コンチェルティーノ」を吹きました。本番では思ったより緊張しませんでした。先生が、「レッスンを含めて今までで一番いい演奏だった」と仰ってくださったのがとても嬉しかったです。

リハーサルの時間も十分あり、練習室も一人で使用できたので、気持ち的に十分リラックスできた事がよかったのかなあ・・・と思っています。

今度はピアノです。バッハの曲を弾く予定です・・・


nice!(94)  コメント(14) 
共通テーマ:アート

Restart [音楽]

DSCF184205.jpg

先日のレッスンの時に、先生から新しい楽譜をプレゼントされました。長く使い込んだヘンレ版の楽譜は、表紙が外れてしまい、ボロボロになっていました。予期しないプレゼントでとても嬉しくなりました。

今年はドビュッシー生誕150年の年にあたります。偶然にもドビュッシーの曲で公開レッスンを受ける事になっています。気分を新たにして練習に打ち込めそうです。 練習量に応じて新たな課題が見つかり、改めて音楽の奥深さ・難しさを実感しています。

 


nice!(104)  コメント(11) 
共通テーマ:音楽

音楽力 [音楽]

昨年末から以下の2冊の本を少しずつ読んでいます。最近は勉強のために放射線物理学等の堅い本を読んでいるので、頭が痛くなったときの気分転換にもなっています。

フルートのレッスンで、モイーズの「ソノリテについて」~演奏解釈における音の統制~ をやっています。短い曲のフレーズを以下の3パターンで表現するのですが、とても疲れる課題です。

(1)ppでアンダンテを柔らかい音で演奏(2)ニュアンスをつけて演奏(3)今度は表情をつけて

を2回ずつ繰り返します。でも楽譜に忠実に演奏するだけでは、何かが足りないのです。自分がどう演奏してどう表現したいのか・・・という個人的な演奏解釈が問われる課題でもあります。そんなレッスンでの課題にもヒントを与えてくれました。

 

著者はチェロ奏者で、「自信を持って演奏したいのですが、どうしたらよいかさっぱりわかりません!」「自分の才能を最大限に発揮させるためにはどうしたらよいのでしょうか?」等、お弟子さんからあきらめに似た言葉を聞いたことが、この本を書くきっかけになったようです。 同じ楽譜を手にとっても、創造性を持って自分なりの世界を表現できるかどうかがアマチュアとプロの演奏家との違いだと感じます・・・

楽譜を読むチカラ

楽譜を読むチカラ

  • 作者: ゲルハルト・マンテル
  • 出版社/メーカー: 音楽之友社
  • 発売日: 2011/11/12
  • メディア: 楽譜

 

 

 

著者は大嶋さんというプロのフルート奏者です。村松楽器の季刊誌「ムラマツ」に連載されていた「超極私的演奏論」より抜粋されたコラムを集めた本です。音楽の成り立ちや時代背景など、少しだけ音楽の秘密に詳しくなったような気がしています・・・

音楽力が高まる17の「なに?」

音楽力が高まる17の「なに?」

  • 作者: 大嶋 義実
  • 出版社/メーカー: 共同音楽出版社
  • 発売日: 2011/12/23
  • メディア: 単行本

 


nice!(76)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

新しい曲・・・ [音楽]

PC042500.jpg

今シーズンの冬は寒いですね。こちらでも最低気温が氷点下の日が続いています。車の運転では、路面凍結に一番気を使います。冬の寒さを乗り切って、フィールドに多く出掛けたいです・・・。

先日、新年最初のピアノのレッスンがありました。2011年はフランツ・リスト生誕200年の年だそうですが、去年に続いて今年もショパンを弾くことになりました。新しい曲は「舟歌」です。いろいろ考えたのですが、当初の想いに落ち着きました。譜読みだけでもたいへんな大曲ですし、暗譜できるかどうかも自信がありません。でもなんとか2011年中には譜読みを終えたいと思っています。


nice!(184)  コメント(22) 
共通テーマ:音楽

新しい曲 [音楽]

P05311049.jpg

フルートの次の曲を決めました。J.S.BACHのホ短調のフルートソナタBWV1034です。バッハの中でも最も恵まれた時代(ケーテン時代)に作曲された曲と云われています。

1楽章はバッハの深い精神性が込められているような荘厳さに溢れています。2・4楽章のAllegroは軽快で、かなりテクニックが求められます。3楽章は、心にすっと染み入るような美しい旋律です。通奏低音との掛け合いの調和が心地よく感じる曲だと思っています。

先生の第一声は「難しい曲ですね・・・」でした。譜読みは大体できていますが、テクニック以外にも勉強することがとても多い曲ですが、がんばります。

 

 


nice!(106)  コメント(11) 
共通テーマ:音楽

Fl & Vn Concert [音楽]

P7241755111.jpg

先日、無事発表会を終えることができました。それにしても暑かったです。建物のロビーでサロンコンサート風に行われました。冷房が入っているものの専用ホールのように完全制御の空調でないため、演奏を開始すると汗が出てきました。フルートは唇と両手の指の数点で楽器をバランスさせながら支えるのですが、汗で唇が滑ったりすると音色が変わったりしてしまいます。他の方の演奏を聴いていると綺麗に聞こえたのですが、自分が演奏しているとちゃんと鳴っているのかよくわかりませんでした。

ようやく「フランクのソナタ」全楽章をコンプリートしたので、次の曲を決める事になりました。しばらくバロックから遠ざかっていたので、次はバッハがいいかなあと考えています。

ピアノは次々と曲が決められるのですが、フルートはCDを聴いたり楽譜を開いたりよく考えてから選びます。自分の技術より少し高いレベルで、演奏時間が5分位、長く練習できる曲・・・。「フランクのソナタ」は素晴らしい曲なのですが、やはりいろいろと難しい所が多かったです。ピアノ伴奏がとても大変な曲なので、ピアニストも大変です。その上、ピアノときちっと合わないとテンポが少しずつずれてゆき・・・。

夏場の演奏、ピアノとの合わせ・・・いろいろな課題が見つかりました。上達するには、上達したいと強く願う事が大切だと最近強く感じます。あいまいにしないで自分の演奏を客観視できること。次のステージに向けて再スタートです。

 

 


nice!(120)  コメント(19) 
共通テーマ:アート

久しぶりにコンサート気分・・・ [音楽]

P05311049.jpg

このところずっと、時間やタイミングが合わないというのもあるのですが、コンサート等には出掛けることができていません。そんな中、久しぶりにTVでパユ(フルート)、ピノック(チェンバロ)、マンソン(チェロ)の「バッハの夕べ」(NHK芸術劇場)を視聴しました。たまたまチャンネルを変えて気付きました。大好きなバッハの曲を中心に、名手の演奏を聴けるのはとても気持ちがよかったです。本当はホールで生で聴きたいプログラムでした。

フルートのエマニュエル・パユの演奏は生で一度だけ聞いたことがありますが、その時よりもさらに円熟度を増しているように感じました。バッハのロ短調のフルートソナタ(BWV1030)も演奏されましたが、この曲はとても壮大なスケールで奥が深い曲です。一度勉強会のために仕上げてそれ以来ずっと練習している曲なのですが、パユの演奏を聴くと恥ずかしくなってしまいます・・・。

トレヴァー・ピノックもCDではよく演奏を聴くのですが、演奏する姿は初めて拝見しました。さすがに巧いです。バッハの曲はやはりチェンバロ演奏で聞くのが一番ですね。

近々、フルートの発表会があるので、とてもよい刺激になりました。最初のピアノ合わせも終わりました。合わせをするといろいろな問題点が見つかります。ピアノ伴奏が大変な曲なので、少しのずれが大きなミスに繋がります。練習時間はなかなか確保できませんが、何とかしたいと思っています。


nice!(94)  コメント(11) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る