So-net無料ブログ作成
パソコン/PDA ブログトップ

MacBook Proが届きました・・・ [パソコン/PDA]

購入を延期していたMacBook Pro(13インチモデル)をようやく導入することができました。ちょうどモデルチェンジした後です。(内容的にはマイナーチェンジですが)

メモリー搭載量(標準4GB)やHDDの容量も増え、内蔵バッテリーも公称で10時間使用できるようになりました。CPUは13インチモデルはCORE 2 DUOのままですが、自分の使用状況を考えると十分なスペックです。これで実売11万円台なので、とてもお買い得感がありました。又、アルミ削り出しの一体感のある筐体の美しさ・剛性も、満足感・安心感を与えてくれます。購入に当たってはi-Macも検討したのですが、狭い室内で置き場所がないのと、持ち運びできるポータビリティを優先させました。

以前使用していたPowerBook-G4が故障してから、Windowsマシンを数年使用してきたのですが、最近ファンの音がうるさくなってきて困っていました。修理に出そうと考えているのですが、その間マシンが使えないのはとても困りますし、Macの音楽環境に戻りたいなあと思っていたこともありました。

久しぶりの新マシンですが、以前使用していたPowerBookで感じていた動作のもっさり感もまったくなく、快適そのものです。ですがblogで表示される写真の色調がWindowsマシンと全く異なるので、ちょっと慣れが必要です。

OSを導入すればWindowsマシンとしてDual Bootできるようになるのも楽しみです。 MAC OSのバージョンも数段階上がり、使い勝手が少し変わっているのと、ソフトの更新やチェック等でちゃんと使えるようになるには少し時間が掛かりそうです・・・。

当面は、標準で付属しているソフトを使ったり、発表会のライブ録音やPOCKETRAKを使ってフィールドで撮りためた野鳥の鳴き声などを編集・整理してゆこうと思っています。

 

APPLE MacBook Pro 2.4GHz 13.3インチ MC374J/A

APPLE MacBook Pro 2.4GHz 13.3インチ MC374J/A

  • 出版社/メーカー: アップル
  • メディア: エレクトロニクス

 


nice!(93)  コメント(14) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

CLIE再販売を望む [パソコン/PDA]

私はPIMとしてPalm(CLIE)を使用しています。一度Palmの使い勝手のよさに慣れてしまうと、他のPIMを使えないくらい重宝しています。一時期ザウルスを使用していた事もありましたが・・・。

SONYがPALMマシンの生産・販売を停止してから、実質的に日本語が使用出来るPalmマシンが日本には存在しなくなりました。メインマシンがVISTAになって、Palm Desktopのインストール・動作が補償されなくなり困っていました。そこで、いろいろネットで検索すると英語版のPalm Desktop4.14EとS.P.C様ご提供の「日本語表示パッチ」、Clie Palm Desktop Ver.4.1を使用してVISTAでホットシンクできるという事を知り、手順に従ってインストールすると無事セットアップを終了する事ができました。

SONYに要望したい事は、バッテリーや修理体制の継続と、VISTA対応のCLIE DESKTOPの開発・公開、そして発売当時そのままの仕様でよいので、CLIEの販売を復活させてほしいのです。元々Palmはシンプルな操作性が売りですから、高機能で武装しなくても、基本的な機能の実装のみで十分です。エントリーモデルでもかまいません。又、バッテリーは海外製のものを一部の店舗で購入する事が出来ますが、Sonyとして安定して供給して欲しいです。

CLIEに変わるものとして注目しているのが、Nintendo DSです。海外の開発者でPIMとしての開発が進んでいるそうです。Nintendo DSは最近大人のユーザーも増えてきていますし、ビジネスマンでもPIMとして使えたら面白い・・・と思っておられる方も多いと思います。DSのカートリッジにPalm OS、インターフェイスを実装するか(or ワイヤレスラン接続)、新規に開発してもいいですから母艦(PC)と連携できるような仕組みにして欲しいです。きっと売れると思います。

パソコン買換える [パソコン/PDA]

数年ぶりにパソコンを買い換えました。当初、WINノートにしようかMACBOOK(PRO)にしようかいろいろ迷っていましたが、最終的にはWINノートにしました。2月にマイナーチェンジしたレッツノートです。軽さと丈夫さ、バッテリーの持ち、XPダウングレード権も付属していることが主な決め手でした。

価格.Comで毎日、価格動向をウオッチングし、ほぼ底値に近い金額で入手することができました。レッツノートの直販モデルは全体的に価格が高めであり、市販モデルと比較しても大きなメリットを感じませんでした。

ひとつトラブルに遭遇したのが、翌日の起動でDVD-RAM(外付)を認識しなくなり(DEVICE DRIVER)、そのリカバリーに一日かかってしまったことです。最終的にはレジストリーを修正することで事なきを得たのですが、同メーカーの純正ドライブですから、こうしたことがないようして頂きたいものです。

初めてのWINDOWS VISTAですが、今のところ問題なく使用できています。(PHOTOSHOP ELEMENTSの古いバージョンだけはOS非対応であることをセットアップ後に気づき、アンインストールしました)

メモリー2GB,DUALCOREのCPUは快適です。3Dレンダリングなどの重い処理はしませんので、自分にとっては十分すぎるくらいの性能です。あと長く安定して使用できること(5年以上)を望んでいます。

いい買い物ができました。

バッテリーの規格統一について [パソコン/PDA]

今、ノートパソコンを購入しようか検討しています。ノートパソコンには付き物のバッテリーの持続時間も、パソコンを選ぶ時の大きなエレメンツの一つとなっています。各メーカーばらばらの規格で作られていますが、近い将来には、規格を統一化して欲しいと願っています。その理由は以下の通りです。

1)バッテリーの寿命/再入手の心配をしなくてすむようになる:汎用化によってノートパソコンそのものの寿命を延ばす事が出来る。
2)サードパーティによるコストダウン、高品質化、大容量化が自動的に進む
3)製品設計の規格化が図れる。
4)販売企業にとってリスクが低減する:バッテリーの規格統一で万一の不良による損失が未然に防止出来る。

ノートパソコン用だけでなく、デジタルカメラその他も含めれば大きなマーケットです。消費者にとってもメーカーにとっても環境にとってもメリットが大きいのでは・・・と思います。


PS3の方向性 [パソコン/PDA]

PS3が苦戦しています。SCEの海外部門でリストラが発表されました。PS3をゲーム機としてではなく、パソコンとして活用する方向で立て直しを図ったらどうでしょうか?PS3にLINUXを載せて活用している例がありますが、エミュレーションで他のOSを動かしても相当速いのでは・・・と思います。又、LINUXでもいいですがスパコンで行っているようなエンジニアリングの計算処理を簡単に行えるような環境・ツールを開発して、各種シミュレーションが高速で出来るパソコンを目指してみるのもいいかもしれません。

SONYはもっとマーケティングをしっかりやるべきですし、ソニータイマーといわれる不良をなくすべく、製品の信頼性をもっと高める努力をすべきです。

私は今のSONYの体質が変わらない限り、SONYの製品は買いません。パソコンであれば、総合的に見て今はパナソニックがいいなあと思っています。

顧客が何を望んでいるのか、そしてそれにどう答えてゆくのか、これが今のSONYに欠けている視点なのです。


HP12C [パソコン/PDA]

「HP12C」という電卓を購入しました。以前から気になっていた「PRN」という入力方式を採用しており、慣れてしまうと他の電卓が使えなくなるようです。輸入モデルなのでマニュアルは英語版です。ただHPのサイト上に日本語マニュアルがアップロードされていたので、それを見ながら使い方をマスターしようと思っています。キーのタッチは最高ですし、所有する喜びを感じさせてくれるモノです。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Nintendo DS PDA [パソコン/PDA]

私はニンテンドーDSで時々ゲームをしますが、最近このDSがPDAとして利用できたらいいなあ・・・と思っています。PDAにはClieを使用していますが、バッテリーも寿命がきているし内蔵カメラも壊れています。Sonyも既にサポートを終了しており、後継をどうしようかと考えています。

Nintendo DSは2つの外部スロットがあり、画面もきれいですし、スタイラスも使用できます。PDAの必要基本条件をすべて備えています。あとはPalmOSやLinuxもしくはNintendoオリジナルのOSをカートリッジに納めて動作できれば十分可能だと思います。(漢字は利用できるようにして欲しいですが・・・)

こんなソフトが発売できれば、相乗効果でさらにNintendoDSの販売にも貢献できると思いますし、ユーザーにとっても大きなメリットがあります。大人のユーザー丈では無く、学生ユーザーも利用するでしょう。ぜひとも開発/発売して欲しいものです。


フリーウエアについて [パソコン/PDA]

有料のソフトウエアは、機能もてんこもりでかなりのことができますが、それと引き換えに、軽い動作(操作感)は失われ使用容量等は肥大化し、逆に扱いにくくなっています。先日、会社のパソコンのHDが壊れてしまい、その復旧を行ったのですが、インストールするアプリケーションソフト数を最小限にし、又できるだけフリーソフトを使用するようにしました。その結果無駄なリソースを消費することがなくなったこともあってか、非常に快適に動作するマシンに生まれ変わりました。私は、ペイントソフトはPixia、カレンダーソフトは舞暦、歳君等を使用しています。ワードやエクセルといったオフィスソフトも97位のバージョンが一番使いやすいように感じます。PhotoshopについてもLE(5.0)位の頃は起動も早くさくさく動作したのですが、最近のElementsやCs等は起動するまでの時間が長いため、少々いらいらしたりします。宛名書きソフトもバージョンアップする毎に、不要なメニューが増えたり必要のないレタッチ機能が付加されたりと、ユーザーの思いとはだんだんかけ離れてきているように感じています。

こうしたことを考えてソフトを見てみると、フリーウエアのソフトは痒いところに手の届く作りでありながら、動作もきびきびとしており財布にもやさしいので、とても魅力を感じています。ただ、何でもかんでもフリーソフトがいいかといえば、スパイウエアの心配、予期しないバグによるデータの消失等のリスクもないわけではありません。そこは、十分注意しながら使用するソフトを選択する必要があります。


おいでよどうぶつの森 [パソコン/PDA]

ニンテンドーDSで「おいでよ どうぶつの森」というタイトルのゲームが発売されました。私も姪と遊ぶために購入しました。このゲームは動物が棲むバーチャルな村のなかでほのぼのとした生活を送る事が目的です。自分のペースでゲームを進められる事、他のユーザーの村に出掛けて交流を楽しむことができる事等がみんなの心を掴んでいるのだと思います。バーチャルな世界ですが、たまにはのんびりとゲームをしてみるのもいいですよ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

VAIO TypeUについて [パソコン/PDA]

先月、4年ぶりにWindowsマシンを購入しました。仕事上はWindows Xpを使っており、プライベートでは主にPowerbookを使用しています。その他電子手帳としてClie(Palm OS)を使用しています。以前紙の手帳を使用していたのですが、紙の手帳は限界がある事(それなりに便利なのですが・・・)、パソコンのデータも持ち歩きたいということから、Clieを愛用する事となりました。ですが去年の秋位に突然故障してしまい、その中にはいろいろなID/パスワードが登録されており、バックアップデータを復元するために、同じClieシリーズを購入する事になりました。購入にあたっては、E-mail、ホームページ閲覧も考えて、CFスロットのついた機種を選びました。E-mailについてはよかったのですが、ホームページ閲覧については非常に非力なため、動作がもたついて実用的でなかった事が、モバイルパソコン購入の引き金の一つとなった次第です。

Palmマシンとノートパソコンの間に位置するモバイルマシンはなかなか無いのが実情です。そうした中で、Windows-XPが動作する世界最小マシンとして「VAIO Type-U」が以前から気になっていました。結果的に冬モデルが出るというタイミングで、予約を入れる事となりました。

キーボードが無いという事(USB接続の外付けキーボードは付属)、タッチパネル液晶という事が大きな特徴です。又、CPUやメモリーは、最近のノートパソコンと比べても遜色ないレベルです。ですが、文字入力では、やはりキーボードがいいですね。

新しいパソコンを購入すると、最初に必要なソフトをインストールして、自分なりの作業環境を作る作業が必要になります。それが、とても時間のかかる作業です。セキュリティ対策・ウイルス対策も必須です。私は、母艦はPowerbookと決めているので、VAIO Type-Uは、外出先でのサブマシン(主にメール、ホームページ閲覧、デジタル画像管理等)として使用する事を想定しています。ただ使用頻度が低くても、使用する(使用したい)ソフトはインストールするようにしています。finale,スコアメーカーも入れています。

高い買い物でしたが、外出先(出張先)で自分のパソコン環境で作業できるのはとてもいいです。


パソコン/PDA ブログトップ
メッセージを送る